仕事の話

コンビニバイトで楽な時間帯は?3年間働いた私が注意点や判断基準まで教えます

コンビニバイト楽な時間帯
  • コンビニバイトで楽な時間帯って何時?
  • 入らないほうがいい時間帯
  • 働きたいコンビニに応募していいかどうかの判断基準

上記3点をこの記事では説明します。

 

結論から言うと、コンビニバイトで楽な時間帯は、深夜帯と13時~17時です。

 

私はコンビニで3年間、働いていました。

実際に朝~夜中まで多岐にわたって、色々な時間で働いた経験があります。

 

なので、その経験をもとに楽な時間帯やコンビニバイトの注意点を説明します。

本記事を読むことで、あなたがコンビニバイトで応募すべき時間帯がわかりますので、是非最後までご覧ください。

コンビニバイトで最も楽な時間帯は深夜

私はコンビニで色々な時間帯で働いてきましたが、最も楽な時間帯は深夜でした。

 

なぜ、深夜が楽なのか?その理由として、

  • お客さんが少ない
  • 店長がいない(ことが多い)
  • 作業がワンパターン

この3点が挙げられます。

お客さんが少ない

深夜帯はお客さんが少ないので、自分のペースで働くことができます。

 

深夜帯と言えば、店内の掃除や商品の発注・陳列などがメイン業務。

お客さんはたまにしかこないので、人との付き合いは常連さんや商品を運んでくれる運送の人くらいです。

店長がいないことが多い

バイトを一定数確保できているコンビニであれば、深夜帯はバイトだけで回すことが多いです。

 

店長は日中コンビニにいなきゃ行けないので、深夜帯は基本コンビニにはいません。

店長の雑談や急な仕事に付き合う必要もないですし、仕事のペースも基本一定です。

仕事がワンパターン化している

深夜帯はやることが決まっているので、こなす業務はあまり変わりません。

 

出勤したら引き継ぎをして、レジ売ってないときに掃除・検品・商品陳列を行います。

このように単純作業の繰り返しなので、一度仕事を覚えたら楽に働けます。

深夜のコンビニバイトの注意点

ここまでコンビニの深夜バイトは楽だという話をしましたが、一概に深夜バイトが楽とは言えません。

 

なぜなら、

  • お客さんの質が良くない
  • 夜中でもお客さんが多い店舗は忙しい
  • ワンオペ(1人で勤務)なら逆にきつい

上記のような理由があるからです。

お客さんの質が良くない

深夜バイトで最も怖いのは、お客さんです。

 

深夜はヤンキーや柄の悪い人、深夜徘徊する変な人も数多くいます。

そんな人もコンビニで酒やタバコ、商品を買いますよね。

 

普通に対応していればなんてことないんですが、

レジ打ち間違えたり在庫なかったら難癖つけられたり、説教されることもあります。

私も何度かありました…

 

それに強盗犯なども深夜帯の人が少ない時間帯を狙うことが多いので、

仕事は楽だが、危険も伴うことは覚えておきましょう。

夜中でもお客が多い店舗は逆に忙しい

基本的に深夜のコンビニは人が少ないですが、繁華街や人通りの多い店舗は、夜中でも人が絶えず訪れます。

 

すると、レジ打ちに時間をとられて本来の業務である商品の陳列や掃除などに手が回らなくなります。

コンビニの深夜バイトで楽をしたいのであれば、深夜でもお客さん対応の多い店舗は避けた方がいいでしょう。

ワンオペ(1人)で勤務することも稀にあり

基本、深夜帯にコンビニで店員1人で働くことはあまりないです。

なぜなら防犯上よくないから。

 

ただし、6時間以内の勤務となる場合はワンオペさせられる可能性があります。

 

実は、6時間以上働く場合は休憩をとるよう労働基準法で定められているからです。

もし、ワンオペをする可能性があるならその店舗でのコンビニバイトはお勧めしません。

 

私は深夜帯のコンビニバイトを長くしていたのですが、1人で働くこともたまにありました。

 

1人なのにレジを見つつトイレ掃除したり、バックヤードでドリンクの補充したり…

そしたらお客さんに気が付かずに怒られたり…なんて経験もありました。

 

1つ1つの仕事としては楽ですが、時には1人で到底回らないような状況に陥ることも。

なので、ワンオペ勤務させられるコンビニなら楽はできないのでやめたほうがいいどしょう。

深夜以外コンビニでバイトするとき、楽な時間帯・曜日は?

コンビニの深夜帯の注意点を知ると、やっぱり深夜バイトするのやめようかな…と思う方もいます。

そこで、深夜帯以外のおすすめ時間も紹介します。

 

深夜帯以外で、コンビニバイトのおすすめは

  • 平日の9:00〜17:00(12〜13時除く)
  • 日曜日、祝日

です。

平日の9:00-17:00(12~13時除く)

平日は日中働いている方が多いので、コンビニに来客する人はやや少なめです。

業務としては、レジ打ちや商品陳列・店長から指示される仕事になります。

 

ただし、12時〜13時はお昼ご飯を買いに来るサラリーマンの人が大量に押し寄せてくるのでめちゃくちゃ忙しくなりますね。

日曜日、祝日

日曜日や祝日は終日おすすめです。

なぜなら忙しい早朝や昼でも人が多くなりにくく、1日を通じてめちゃくちゃ忙しい時間が来ないから。

 

日曜日や祝日ってみんな休みだから、お客さん多くてきついんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

しかし、実は日曜日や祝日は1日トータルで見るとそこまで多くはありません。

 

日曜日や祝日は普段休みなので入りたがる人は少ないですが、

店長からも感謝されるし、ピークの時間帯も存在しないので一定のペースで働くことができます。

コンビニバイトで入らないほうがいい時間帯

コンビニバイトで入るべき時間・曜日はだいぶわかってきたかと思います。

すると今度は、コンビニバイトで楽したい人にとって働かないほうがいい時間帯が気になるのでは。

早速教えますが、コンビニバイトで入らない方がいい時間帯は

  • 7:00〜9:00
  • 12:00〜13:00
  • 17:00〜19:00

の3つです。

この時間は特に平日だとサラリーマンがご飯や軽食を買いに来る時間で、レジに張り付きっぱなしになり、絶えず忙しいです。

 

弁当を温めている間に、後ろに並んでいる人の対応をしたり、時には5〜6個のおにぎりや弁当を全部温めてほしいという人も。

さらには宅配便の手配も来たら、もう、本当に息をつく暇もありません。

 

私が働いていたコンビニでは手作りアイスの販売もしていたので、

アイスの注文があった場合なんか、アイス作ってる最中に次のお客さんから早くしろ!とか
タバコくれ!とか理不尽なことを言われることもありました。

 

この時間帯はめちゃくちゃ忙しいので、楽したい方にはおすすめできません。

気になるコンビニでバイトするかどうかの見分け方

コンビニで働く時間・曜日まで決まった、よしここのコンビニで働くぞ!

と決める前に、必ず下見をするようにしましょう。

 

下見をしないと、実際に働いてみたら深夜帯めちゃくちゃ人が多くて大変だったりするかも。

 

そうならないためにも、

  • 働きたい時間帯にお客さんがどれくらいくるか
  • 深夜帯なら店長がいるかどうか
  • 同じ時間帯に店員さんは何人いるのか

この3点はしっかりチェックしましょう。

働きたい時間帯にお客さんがどれくらいくるか

あなたか働きたい時間にお客さんはどのくらいのペースで来ているか見ておいたがいいです。

 

実際に働いてみて、予想以上にお客さんが多く忙しかった…となるかもしれないので。

深夜帯なら店長がいるかどうか

深夜帯で働く場合、店長がいるかどうかも確認しておくことをおすすめします。

 

なぜなら、深夜帯に店長がいるところは人手が足りていない可能性があるから。

もちろん、あなたが深夜帯に入ることで店長がいなくなるなら問題ありません。

 

でも、そんなことって入るまではなかなかわかりませんよね?

なので、もし深夜帯に店長がいる場合はあまりお勧めできません。

同じ時間帯に店員さんは何人いるのか

働きたい時間帯に店員さんがどのくらいいるのか。

 

もし、ワンオペ体制の店舗とかであれば絶対にやめておいたほうがいいです。

1人で仕事ができるのは、気持ち的には楽ですがそれだけ人が足りていないということ。

 

もしくは、人件費削減で1人でもできると判断しているというような理由が挙げられます。

 

コンビニバイトは時間帯にも寄りますが、1人だとめちゃくちゃしんどいです。

なので、店員さんの働いている人数はあらかじめ確認しておくことをお勧めします。

コンビニバイトの応募はネットで申し込むのがおすすめ

コンビニバイトの探し方として、

  • 店舗へ直接足を運ぶ
  • 求人募集雑誌
  • ネットで申し込む

この3つが挙げられます。

 

この中でも最もおすすめなのが、ネットで申し込むこと。

なぜなら、店舗側としても空いた時間に対応ができるからです。

 

例えば、忙しい時間にお店に直接電話したり足を運ぶのはどうでしょう。

店舗側からしたら対応こそしますが、忙しい時間に対応させやがって…となり、印象としてはよくないです。

 

また求人募集雑誌に関しては、電話でしか応募ができません。

もし、電話でコンビニバイトを申し込むのであれば忙しくない時間帯に電話するようにしましょう。

 

具体的には、

  • 9:00-11:30
  • 14:00-16:00

あたりがおすすめです。

 

ネット経由であれば、24時間その場で簡単に応募できるので、

電話するのが面倒という方はネットで応募しましょう。

 

おすすめは、求人数が圧倒的に多いタウンワークです。

コンビニバイトの求人数も充実しているので、ぜひ探してみてください。

タウンワークでバイトを探す!

まとめ:コンビニバイトで楽なのは深夜だが、危険もある

コンビニバイトについて、楽な時間帯や曜日、注意点や判断基準について紹介しました。

 

簡潔にまとめると、

  • おすすめは深夜帯、次点で平日の日中と日曜日
  • 深夜は危険もある、ワンオペしている店舗は避ける
  • 下見はしっかり行う

この3点を守ることで、コンビニバイトで楽な時間帯がわかります。

是非、実践してみてください!